長男のこと の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2013/02/01 古きよき時代?
昨夜のこと。夕食後にダンナ様とスーパーに行きました。すると、「あれ?お兄君のお母さん?」と声をかけられたんです。誰かと思えば、お兄が保育園のときのA先生でした。お会いするのは10年以上ぶり。担任を持っていただいたことはないのですが(隣のクラスの担任だった)、当時は園児が少なくて2クラス合同で行動することが多く、お兄もよく面倒をみていただきました。その頃A先生は学校を卒業されて2.3年くらいだったのでしょうか...
2013/01/03 お兄帰る
お兄帰りました。グループ会社なんですが仕事始めの日が違うみたいで、お兄の会社は明日からなんだそう。うちは月曜日からなんですけどね。今日はツイッター仲間と大須へ行ったお兄ですが、家にいるときは次男の部屋に3人集まって過ごしてました。やってることはバラバラなんですよ。TV見てたりパソコンしてたり漫画読んでたり。それでもベッタリくっついて過ごしてました。こういうとこが同姓の兄弟はいいのかも。駅まで車で送っ...
2012/11/04 お兄24歳
昨日お誕生日だったお兄。今年は年男なので24歳になりました。ツイッターのつぶやきを見ただけなので詳しいことはわかりませんが、楽しい一日を過ごしたようです。兵庫に行ってちょうど半年がたち、生活リズムも安定したかな?急遽、兵庫の会社に就職したお兄。もちろん、このM&Aが大きく関係しています。小さいころから家を継ぐように言い聞かされ、自分もそのつもりで帰省したときには必ずバイトに入ってました。ところがこの...
2012/08/15 最終日
盆休み最終日です。あっという間でした。昨日まで臥せっていた姑ですが、今日は調子がよかったようで、9時ごろに自転車ででかけてました。午前中に6人、車2台でお墓参りに。帰宅後は大慌てで食事の準備。「お盆」という事を忘れがちな姑。もともと舅は次男だったので、今までも特別なことはしていません。私の実父も次男で仏壇がなかったし・・・いまいち、どういう事をすればいいのかがわからないのですが、果物等をお供えして、2...
2012/07/15 お兄からの・・・
昨日のこと。宅急便が届きました。お兄宛で送り主はお兄が勤める会社。????????開けてみると中身は黒部和牛ステーキ4枚。何で!?お兄に確かめてみると、会社でリクリエーションで当たったとのこと。プレゼントだからみんなで食べてと。なんかねー。うるうるしちゃいました。「こんなことしないで自分で食べりゃいいじゃん。牛肉だよ。」と言いたいのをぐっとこらえ、「ありがとう。みんなでいたたくね。」と、夕食にいた...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古きよき時代?

昨夜のこと。


夕食後にダンナ様とスーパーに行きました。

すると、



「あれ?お兄君のお母さん?」



と声をかけられたんです。


誰かと思えば、お兄が保育園のときのA先生でした。


お会いするのは10年以上ぶり。


担任を持っていただいたことはないのですが(隣のクラスの担任だった)、


当時は園児が少なくて2クラス合同で行動することが多く、


お兄もよく面倒をみていただきました。


その頃A先生は学校を卒業されて2.3年くらいだったのでしょうか?


明るく元気で「子供が大好き!!」という気持ちが手に取るようにわかる先生でした。


結婚されるときも園の近くにあった教会にお願いして挙式され、


すでに卒園していたお兄も一張羅に身を包み参列させていただきました。




「あっそうだ!!」


あわててiphoneを取り出し、去年列席したお兄の保育園時代からの友達


まーちゃんの花嫁姿の写真を見せました。


A先生はまーちゃんのことをとても可愛がっていて、


自身の結婚式のときにフラワーガールを頼んだほどなんです。


そのまーちゃんが結婚し、もうすぐお母さんになることも伝えました。


そして2次会に参加した子供たちの写真も見せ、


「これが〇〇ちゃんで、これが〇〇君で・・・」


と説明すると、



「え?もしかしてずっとお付き合いが続いてるんですか?」



とA先生はビックリ。





卒園してからダンナ連まで巻き込み、家族ぐるみのお付き合いが始まったこと。

毎年キャンプやスキー旅行にでかけていたこと。

子供たちがついてこなくなってからも、親だけのお付き合いが続いていること。

つい先日も一緒に旅行してきたこと。などなど。


聞きながら


「すごい、いいお話!!」


みるみる間にA先生の目が潤んでいきました。


そう、保育園がすべての始まりでした。


当時は先生同士も和気藹々でとても仲がよかったそうで、


園全体が暖かく、先生と親の関係もとてもよかったと思います。


いい仲間ができたのも、こんな保育園だからこそかもしれません。




「あの頃はよかったですよ、お母さん方も普通だったし。」




ん?普通?



「え?普通って・・・?」


「あ、いえ・・・今のお母さんって・・・・」


「ああ、普通じゃないよね。」


保育士をしてるMちゃんからよーく聞いてます。





A先生は現在、保育士ではなく児童館という市の施設でお仕事をされているとのこと。


以前ブログに登場したK先生も他の施設にいらっしゃるそうで、


A先生とは毎日のように会ったり電話でおしゃべりしてるとのこと。


次男が小学校を卒業したときにK先生にお手紙をさしあげたのですが、


高校を卒業したらもう一度・・・と思いつつ未だに出せていない状態だったので



「K先生に次男は元気で働いているとお伝えください。」



とA先生にお願いしました。



「絶対伝えます!!今日は本当にお会いできてよかった!」





私も一緒です。





今のお母さんはお漏らしの下着を洗って渡しても「ありがとう」の一言もないそう。


やってもらって当たり前、求めるものも多いらしいです。


昔は先生方とは親しくおしゃべりしながらも、


「子供がお世話になってる。」


という気持ちは常にありました。


だからこそお互いに尊重しあっていい関係ができていたんじゃないでしょうかね。





それにしても懐かしかった。


相変わらず元気で明るいA先生にお会いして


なんだか元気をもらったようなきがします。


スポンサーサイト

お兄帰る

お兄帰りました。




グループ会社なんですが仕事始めの日が違うみたいで、

お兄の会社は明日からなんだそう。

うちは月曜日からなんですけどね。


今日はツイッター仲間と大須へ行ったお兄ですが、

家にいるときは次男の部屋に3人集まって過ごしてました。

やってることはバラバラなんですよ。

TV見てたりパソコンしてたり漫画読んでたり。

それでもベッタリくっついて過ごしてました。

こういうとこが同姓の兄弟はいいのかも。



駅まで車で送っていく間、

ポツリポツリと仕事のことを話すお兄。

受注の業務いついているんですが、納入先と配送先の間に挟まれて苦労しているよう。

うちでも同じような仕事をしているのでよーくわかります。

ストレスたまるよね。

タイムリーに話が聞けず、そばでフォローしてやることもできない。

歯がゆいです。

でもね、どんな仕事でも多かれ少なかれストレスを感じながら

みんな頑張って働いてるんですよね。



「今度帰ってくるとしたらゴールデンウィークかな。」



そう言いながら車を降りたお兄。



「体に気をつけなさいね。」



これだけしか言えなかった。

確かお兄を兵庫に送り出しのはゴールデンウィークだったな。

そう思うと早いなぁ。




いくつになっても子供は子供。


種類は変われど心配は変わりません。


それも親の仕事なのかも。














お兄24歳

昨日お誕生日だったお兄。


今年は年男なので24歳になりました。


ツイッターのつぶやきを見ただけなので詳しいことはわかりませんが、


楽しい一日を過ごしたようです。


兵庫に行ってちょうど半年がたち、生活リズムも安定したかな?







急遽、兵庫の会社に就職したお兄。


もちろん、このM&Aが大きく関係しています。


小さいころから家を継ぐように言い聞かされ、


自分もそのつもりで帰省したときには必ずバイトに入ってました。


ところがこのような事態になり、お兄がこのままわが社に就職することはマズイと


合併先から言われてしまったんです。


卒業を目の前にしてそんなことを言われても、就活など全くしていなかったお兄。


合併先がグループ会社に聞き合わせたところ、兵庫にある会社に空きがあり


その本社に就職したわけです。


M&Aのことを公にしたのは9月の下旬でしたが、お兄にはこの時に話しました。


お兄を犠牲にしてしまった・・・そんな気持ちです。





ただ、資金繰りに苦しみ眠れない夜を過ごしたこの数年の間は


「家を継がせて、こんな苦しみや苦労をわが子にさせるのか。」


という思いも大きかったので、よかったかなという気持ちもあります。


うん。そっちの方が大きいかも。





お兄の会社とうちの会社はそれぞれ独立した企業ですが、同じグループ企業。


グループ企業間の転勤もあるそうで、


お兄が名古屋に帰ってくることもあるかもしれないわけです。


まぁ、逆にダンナ様が兵庫に・・・ということもあるわけですね。




今度お兄が帰ってくるのはお正月やすみですね。


一段とたくましくなったお兄に会えるのを楽しみにしましょう。





最終日

盆休み最終日です。

あっという間でした。



昨日まで臥せっていた姑ですが、今日は調子がよかったようで、

9時ごろに自転車ででかけてました。

午前中に6人、車2台でお墓参りに。

帰宅後は大慌てで食事の準備。

「お盆」という事を忘れがちな姑。

もともと舅は次男だったので、今までも特別なことはしていません。

私の実父も次男で仏壇がなかったし・・・

いまいち、どういう事をすればいいのかがわからないのですが、

果物等をお供えして、2階で作った料理を1階に運んで食事をしました。





お兄も明日から仕事。

なので早めの夕食。

5時から焼肉です。

IMG_0190.jpg


「まだ、あんましお腹すいてないよねー。」

と言いつつ、焼肉は別腹とばかりに食べる食べる。

姑もつられてたくさん食べてました。



そのままお兄を最寄り駅までお見送り。

ハイボール1杯で顔を真っ赤にして手を振りながら駅の構内に消えていきました。

短いですねー。

次はお正月ですか。

やっぱり寂しいもんです。


8月ももう半分。

おチビ・・・宿題は大丈夫なんだろうか・・・?


お兄からの・・・

昨日のこと。

宅急便が届きました。

お兄宛で送り主はお兄が勤める会社。

????????

開けてみると中身は黒部和牛ステーキ4枚。

IMG_0914.jpg

何で!?



お兄に確かめてみると、

会社でリクリエーションで当たったとのこと。

プレゼントだからみんなで食べてと。

なんかねー。うるうるしちゃいました。



「こんなことしないで自分で食べりゃいいじゃん。牛肉だよ。」


と言いたいのをぐっとこらえ、


「ありがとう。みんなでいたたくね。」


と、夕食にいただきました。

IMG_0915.jpg


ダンナ様は、


「なんだー。自分で買ったんじゃないんだ。」


なんて言ってましたが、やっぱり嬉しそう。

食べる前には、


「お兄にお礼を言ってから食え!!」


と弟たちに言っていました。



地元を離れ働き始めて3ケ月。

ダンナ様と二人、ツイッターで近況を確認する毎日です。

時々仕事の愚痴がつぶやかれてると胸がキュッとしますが、誰もが通る道。

お兄なら乗り越えていけると思っています。



子供が独り立ちしていく・・・・

喜ばしいことなのですが、やはり寂しいですね。

居間でTVを見るおチビも、いずれは巣立っていくんだよね。




そんなお兄とおチビのメールのやりとり。


お兄「ステーキはどうやって食べた?」

おチビ「ん?普通にナイフとフォークでだけど。」

お兄「調理法だよっ!!」


お兄のツイッターをみて爆笑してしまったわ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。