2013年02月の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2013/02/25 CTの結果
今日は先日撮ったCTの結果を聞く日。甥っ子ちゃんがまたまた発熱ということで私が行ってきました。今の抗がん剤が効いていないということは明白。きっと抗がん剤を変更する話をされると思っていました。一応、予約に入っていたので臨床検査部に行き受付をしました。ところが、「今日は採血はせず、このまま外科外来へ行って下さい。」と。「・・・わかりました。」診察室へ入っていくと沈痛な面持ちのA先生。「この前、2回いらした...
2013/02/23 デイケア
癌と認知症の姑。私もフルタイムで働き始めたので日中は姑一人で家にいます。自転車で大きな公園まで行き、そこから遊歩道を歩くのを日課にしていた姑ですが、だんだん長距離を歩くことがしんどくなってきたようで、公園のベンチで同じようなお年寄りの人たちとおしゃべりしているようです。ただ、その帰りに道がわからなくなってしまったことが2.3回ありました。以前にも書いたとおり、ダンナ様の会社がM&Aで大手企業に吸収合併...
2013/02/16 進行?
お久しぶりです。なかなかパソコンに向かえなくって・・・・今日は姑の話です。フルタイムで働き始めてから姑の病院の付き添いは義妹にお願いしていました。今週の水曜日はCTを撮る予定だったのですが、甥っ子ちゃんが発熱のため、久々に私が病院に行ってきました。少し前から「胸が少し痛い。」ということは言っていましたが、その日の朝早く姑に呼ばれ「夕べは胸が痛くて眠れなかった。」と訴えられました。「今日はちょうどC...
2013/02/01 古きよき時代?
昨夜のこと。夕食後にダンナ様とスーパーに行きました。すると、「あれ?お兄君のお母さん?」と声をかけられたんです。誰かと思えば、お兄が保育園のときのA先生でした。お会いするのは10年以上ぶり。担任を持っていただいたことはないのですが(隣のクラスの担任だった)、当時は園児が少なくて2クラス合同で行動することが多く、お兄もよく面倒をみていただきました。その頃A先生は学校を卒業されて2.3年くらいだったのでしょうか...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。