スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次男の感情

このブログって確か自閉症ブログだったっけ・・・・


次男が学校を卒業して以来とんと話題がなくなっちゃって・・・


カテゴリも変えてないし、期待して来て下さった方がいたらすいません。


今日は次男の話題です。




入院中はダンナ様が料理を作り(学生時代は自炊&居酒屋でバイトしてた)


次男は洗濯(学校で習った)おチビは食器の後片付け。


部屋の掃除は「なるべく汚さない」ということで目をつぶり・・・


何とか3人で協力して10日間乗り切りました。


仕事をしながらの食事のしたくはかなり大変。


私の退院を一番心待ちにしていたのはダンナ様でしょう。




退院した日、次男に聞いてみました。


「お母さんがいたほうがいい?いなくてもいい?」


次男の答えは・・・


「どっちでもいい。」





おチビは大慌てしてましたねー。


手術して10日間入院していた母親に「いてもいなくてもどっちでもいい」


なんて言っちゃったから。


うん。確かに嬉しくはないですよね。


でも、これは次男が冷たいんじゃないんです。


これが障害なんですよ。


次男にも寂しい、悲しいという感情はあります。


でもその感情は本当にその局面に立たないと現れないんです。




次男が高校2年生の時。


1年上の先輩方が卒業をすぐ間近に控えていたときの事。


最後の休日部活の日に「卒業試合」がありました。


卒業生と現役、先生チームも入り混じっての楽しい一日だったのですが、


その夜に「次男、もうすぐ先輩達は卒業だね。寂しい?」


と聞くと「別に」


この子はこういう感情が乏しいんだなと思いました。


ところが卒業式の日の夜に


「明日から先輩達はいないんだな。寂しいな。」とポツリ。


「次男、寂しいの?」


「うん。寂しい。」




発達障害の特徴のひとつ。


想像力の欠如。


卒業するまではまだ先輩に会えるから寂しくはないんですね。


もしも・・・という想像力が働かない次男は、


本当に明日からもう会えないという局面に立って初めて「もう会えない。寂しい」


という感情が生まれるんです。




お母さんは10日経ったら帰ってくる。


それがわかってるから寂しくない。


お母さんがいなくなったときの事が想像できないから次男は答えようがないんですね。


そして、そう言われた相手がどんな気持ちがするかも想像ができません。


実はおチビが荒れて手がつけられなかった時に「この子も発達障害か?」と思ったんですが、


おチビは次男に言われた私の気持ちを思い計って慌てたわけです。




次男が「お母さんがいないと寂しい」と感じるのは、


本当に私が死んでしまったときでしょう。


次男が「寂しい」と感じる時がなるべく遠い未来になるように。


体に気をつけて頑張らなきゃですね。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

退院おめでとう~e-420おつかれさまでしたe-446

想像力、ウチもつぅは答えられないやろうな。
“もしも”とか、そういった抽象的な事を想像する事は難しい。。
にぃはどうかなぁ?照れるか、めんどくさがって答えないかも(笑)
聞いてみよう( ´艸`)ムププ
“いなくなって寂しい”って感じさせる事が出来るだけ遠くなるよう
お互いガンバって行きましょうp(´∇`)q

【2011/06/28 05:01】URL | たたみ #cOLA5hDU[ 編集]

カテゴリの件は私も同じかな、あはは(笑)

そっか、いつも今その時の感覚なんでしょうね。
子供のことを考えるとまだまだ元気でいなきゃって思うよね。

【2011/06/28 10:16】URL | 海のいるか #-[ 編集]

退院おめでとう❣

入院中の話・・・・私の時は、麻酔をかける時に(手術室)もうすでにボ~~~~ッとして(肩に筋肉注射を打っていたせいもあって)あんまり覚えていない?3までだったかな?(^^;)
手術終わってな~~~~んにも覚えていないの!(^^;)親戚のおばちゃんが声かけた事も・・・。
目が覚めたら回復室で旦那が横にいた。
そして、何にも言わずにまた寝たわ(^^;)声が出ないのと、眠たさで・・・・。

想像力ね。
難しいですよね。
いなくなったら・・・・今の天使はいなくなるって事がどういう事?いるじゃない!だろうなぁ~。

【2011/06/28 10:46】URL | junmama #xmZaWf.c[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2011/06/30 14:21】 | #[ 編集]

たたみ様

ありがとうございます。
無事戻ってきました。

普段はあまり障害があるということを意識してない(学校も卒業したしね)けど、こういうことがあると思い知らされますね。
三男は「なんてひどいこと言うんだよ!!」ってびっくりしてたけど、次男に罪はないんだよね。

健康に気をつけて頑張ろうね。

【2011/06/30 20:10】URL | yuyuhaya #iRTvXO9Q[ 編集]

海のいるか様

障害の大きな特徴の一つなんですよ。
「もしも」っていうことが上手にイメージできない。
そして相手の気持ちも想像つかなくて「こんな事言ったら傷つくかな?」なんて配慮ができない。
だから人間関係が難しいんですね。

なるべく長生きしてサポートしてやらないとね。

【2011/06/30 20:15】URL | yuyuhaya #iRTvXO9Q[ 編集]

junmama様

ありがとうございます。

注射は打ってないなぁ。
点滴に麻酔が入ってて朦朧としながら運ばれる・・・って聞いたんだけど、マスクを当てられるまではハッキリしてました。
手術室からICUに運ばれたのは全く覚えてないですね。
揺り起こされてからは一応意識はあって、会話も皆覚えてました。
ま、貴重な体験ですね。もう嫌だけど。

「もしこうだったらどうする?」という質問には必ず「さぁ、わかんないやー。」って返ってきますよ。

【2011/06/30 20:22】URL | yuyuhaya #iRTvXO9Q[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuyuken.blog57.fc2.com/tb.php/1028-ef42a18e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

発達障害は自宅で治せます!

あなたの育児ストレスが一瞬にして解消され、発達障害のお子様がお利口さんになる方法をお教えします。 発達障害の子育て教育体験記【2011/06/28 21:54】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。