スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々に次男のバスケに顔をだしました

長いタイトルですね。

土日でバスケの大会があり、昨日は予定があって行けなかったのですが

今日は応援に行ってきました。

本当に久しぶりです。



昨日は順位の決まる試合なので、次男の出番はなかったでしょうが

今日は交流戦なので次男にも出場機会がありました。

.次男にシュートを打たせるため、みんなが必死でボールをカットしてはパスを出してくれます。

なのにゴールに嫌われたのか惜しいのですがなかなか入りません。

それでも皆が次男にパスを出し続け、次男も何度もシュートを打ち

何とかワンゴール!!

やれやれ・・・

毎度のことながら皆の気持ちが嬉しい場面。

本当にありがたいです。



もう一つ素敵な場面がありました。

他チームの試合でのこと。

点差が開いたところで一人の選手が交代で入りました。

どうやらほかの子よりも少し程度の重いお子さんのようです。

彼は他の4人と違いボールを追って走りません。

ゴール下で待機しています。

チームメイトが彼にボールをパス・・・そしてシュート!!

きれいにゴールが決まり、周りから大歓声があがりました。

当の本人も飛び跳ねて体全体で喜びを爆発させています。

もうね、うるうるしちゃいました。

彼にとってゴール下でボールのパスを待つ・・・きっととても難しいことだったと思います。

何度も何度も指導されて何度も何度も練習して・・・

そして今日のシュートにつながっている。



次男たちもそうですね。

ルールを覚えるだけでも健常児の何倍もの時間がかかる子供たち。

そこから始まってこうやってゲームができるまでに成長する。

もちろん個々の能力は違うので、彼や次男のように時間がかかってしまう子もいるけれど・・・

根気よく指導してくださった先生方のおかげです。



最後の試合では、次男になんとフリースローが回ってきました。

1投目、2投目ともリングに当たって入らず・・・

ところが相手が動くのが早かったため、もう1投のチャンスが!!



息を飲む母・・・


ゴールを見つめシュートを放つ次男・・・・


入ったぁ!!



やったぁああああああ

そのまま試合終了。

相手のベンチにあいさつに行った際に監督さんが次男に

「ナイスシュート」

と声をかけて下さったのが聞こえて嬉しかった。

現役時代はボールがゴールまで届かなかったんですよ。

ボールのキャッチもろくにできませんでした。

バスケを始めて8年経ってやっとここまできたんです。


大満足の母でしたが更にうれしいことが。

大会も終わり、みんな着替えて会場の外へ。

他県からきたチームをお見送りしたり、道具を車に積んだりする時間。

次男はみんなの輪の中に入り談笑していました。

以前の次男なら一人でウロウロしていました。

それが楽しそうにチームメイトと話していたんです。

何を話しているのか時々ドッと笑いがおきています。



そういえばT君の母であるAちゃんから聞いた話。

次男はT君に父親が東京に転勤したことを話し、

「お父さんもお母さんも大変なんだ。」

「お父さんがいなくて寂しい」

と言っていたそうなんです。


ここ最近、次男のバスケを見に行くことが少なくなっていました。

同じことの繰り返しの日常の中で

私は次男の成長に気づくことができませんでした。

日々成長している・・・

しみじみと実感しました。

そしてイライラすることもあるでしょうに、次男に手を差し伸べてくれる同期のT君。

本当にありがたいことです。



帰る前、監督のもとに集合した次男たち。

監督は皆の前で次男のことをほめて下さったようです。



「次男、シュート決めたね。見てたよ。」

「よかったね、頑張ったね」

私の言葉に


「まぁな」


次男お得意のセリフが帰ってきました。















スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yuyuken.blog57.fc2.com/tb.php/1492-3b48caed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。